白飛びさせないためのゼブラ設定&露出の確認にゼブラ表示切替 Sonyα7Ⅲ

どうも、ターナーです。
あなたはゼブラ機能使っていますか?

このゼブラ機能、屋外の撮影や室内で照明ガンガンたいているときに、使うととっても便利です。

屋外での撮影時、雲ひとつなく太陽がカンカン照りのときって、露出調整ってちょっと大変ですよね。

例えば人物を逆光気味で撮影するとき、人物の顔に露出を合わせると後ろが思い切り飛びますよね。
逆にバックを適正露出にすると、人物の顔の部分が暗くなります。

そこで、人物の顔部分をある程度露出をあげて撮影するのですが、その際便利なのがこの機能。

ゼブラ設定を+100にしておくと、白飛びしているところを、ゼブラ(シマシマ)模様で表示してくれます。なので、それを目安に白飛びしているかを確認することができるのです。

また、このゼブラを瞬時にだすために、ゼブラ表示切替という機能をコントロールホイールの右などにカスタム設定しておくと、白飛びしているかどうか確認したいときだけゼブラ表示をさせ、普段はゼブラをださないということができます。

ぜひ屋外の撮影時に使って見て下さい。

ではまた!

ABOUT US

ターナー動画人
デジ道の運営オーナー。都内を拠点に活動するビデオグラファー&映像講師。 動画スキルを学びたい人向けに、撮影や編集に役立つ情報を発信中。 個人向け講座から企業向けコンサルまで幅広く活動していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。