Artgridレビュー 著作権フリー動画素材が無制限にダウンロード可能!

artgrid

どうも、動画人ターナーです。

この記事では、著作権フリーの動画素材を無制限にダウンロードすることができる、Artgrid(アートグリッド)という、サービスについてご紹介したいと思います。

動画制作者であれば、著作権フリーのBGMを無制限にダウンロードすることができる、Artlist(アートリスト)というサービスを知っている方も多いかと思いますが、そのArtlistの動画素材バージョンが、今回ご紹介する、Artgridとなります。

ArtlistがBGMや効果音を扱っているのに対して、Artgridは、動画のストック素材を扱っています。

そのArtgridとArtlistを使って作成した動画がこちらです。

https://www.instagram.com/p/CkpKfd_jY03/

先日タイのプーケットで、TBEXというトラベルブロガー向けのイベントが開催されたのですが、そのタイのプーケットで開催されたイベントのComing Soon的なものを、Artgridを使って作ってみました。

タイで撮影したのではなくて、タイに行く前に、Artgridの素材を使って、作成した動画です。

これをInstagramで公開したところ、すごい動画撮ってるねー、と言われたので、すぐさま、著作権フリーの動画素材を使いましたよ!と焦って返信したくらい(笑)なのですが、それくらい、ストック素材を使ったとは思えないような、動画の完成度に見えたのではないでしょうか。

それでは、Artgridについて、ひとつづつ解説していきたいと思います。

テキストではなくて動画で見たい!という方はこちらをどうぞ。

Artgrid Review by 動画人ターナー(僕です)

Artgridとは

それではまずArtgridとは?どういうものかと言いますと、

サブスクリプション型の、著作権フリーのクオリティの高い動画素材を、無制限にダウンロードすることができるサービスとなります。

動画素材を提供しているサービスは、他にもいくつかあるのですが、Artgridの大きな特徴としては、他の動画ストック素材提供サービスと比べると、映像のクオリティがめちゃくちゃ高い、というところです。

従来の動画素材提供サイトは、企業PR動画など、かしこまった仕事にマッチした動画が多いのに対して、このArtgridは、シネマティックな、いわゆる映画っぽい映像を作るビデオグラファーなどが動画素材を提供しているので、センスの良いかっこいい動画が豊富にそろっています

ですので、クオリティの高い今風のかっこいい動画を作成したい、という人にとっては、非常にありがたいサービスとなります。

Artgridの使い方

それではArtgridの使い方について解説していきたいと思います。

Artgridのトップ画面はこんな感じです。

Google検索のように、使ってみたい動画素材が決まっている場合は、中央部分の検索窓のところに直接テキストを入力して検索します。

例えば、Artgridの素材のみで作成したTBEX2022の動画は、検索窓にThailandと入力して、でてきた素材を使用しました。

タイに関する、いくつかの動画を利用したかったので、

Thailand foodとか、Thailand drone、Thailand templeなどと入力&検索して探しました。

(Artgridは海外のサービスなので、英語で検索します)

また、左側のところで、ビデオテーマやショットタイプ、人の種類などで、動画素材を絞り込んで検索することができます。

例えばビデオテーマであれば、26種類のテーマの中から選ぶことができます。

例えば、Thailand food と検索しているときに、タイ料理の動画素材の中でも、どういったテーマのものを使いたいか、というのを絞り込むことができます。

ビデオテーマ、ショットタイプ、人々などで使いたい動画を絞り込んでいき、あっ、これ良さそう!と思った動画素材があれば、Add to cartをクリックしてカートに追加していきます。

Shot Typeでは、動画を撮影した時間帯、撮り方、ロケーション、解像度、などを指定して検索することができます。

Peopleでは、人種、性別、年齢層、一人なのか二人なのか、それともカップルなのか、などで検索して絞り込むことができます。

例えば、タイ・プーケットでドローン撮影した空撮映像を使いたいとします。

検索窓に「Phuket drone」と入力してみましょう。

すると、このような映像がでてきます。

この中から気に入った動画素材があれば、Add to Cartをクリック、カートに追加していきます。

そして、すべての素材選びが終わったら、My Cartというマークをクリックして、

CheckOutをクリックすると、Artgridのマイカートに入ると同時に、ダウンロード用のリンク付きのメールが、登録済みのメールアドレスへ送られます。

そして、メールの解像度をクリックすると、直接ダウンロードすることができます。

もしくは、右上にある、My Footageから、ダウンロードしたい映像を選び、解像度を決めてダウンロードします。

この解像度の種類に関しては、プランによって、使用できる種類が変わってきますので、後ほど詳しくご紹介したいと思います。

という感じで使い方としては、いたって非常にシンプルです。

また、ダウンロードし放題なので、とりあえず使えそう、と思ったものを、バンバンcartに追加していって、すべてダウンロードしてから、実際に使う素材を決める、という方法もいいのではないでしょうか。

Artgridを使う3つのメリット

それでは、ここからは、このArtgridのサービスを利用すると、どんなことに役立つか?について解説していきたいと思います。

僕が考えるArtgridのメリットとしては、大きく3つあります。

  1. 動画コンテとして使える
  2. 撮影モレの補充や、追加動画として利用することができる
  3. 撮影をしない動画編集者でも、PR動画を作成することができる

まず一つ目が、動画コンテとして使える、ということです。

ビデオグラファーであれば、絵コンテを事前に作ってクライアントに提供する、というのがあるかと思いますが、絵コンテではなく、実際の動画、いわゆるVコンテ、ビデオコンテとして利用することができます。

例えば、今回Artgridで作成したTBEXの動画ですが、

タイのイベント主催の会社から、「イベントのComing Soon的なダイジェスト動画を撮ってほしい」と依頼された場合、このArtgridを使うことによって、「撮影日は、こんな感じに映像を撮っていこうと思っています。どう思いますか?もっとこんなシーンがあった方がいいなどありますか?」という感じで、提案資料や打ち合わせの資料として使うことができます。

撮影を依頼するクライアントからすると、当日どんな映像を撮ってくれるのだろう、と不安に思うことがありますが、事前にビデオコンテを作って、「当日はこういったシーンを撮る予定です」と伝えておけば、クライアントにも安心してもらうことができます。

また、事前にどういうショットを撮っていくか、を決めることによって、当日の撮影時間の短縮や、必要カットの選定など、撮影がスムーズに進むというメリットもあります。

二つ目のメリットとしては、撮影モレの補充や、追加動画として利用することができます

撮影当日が雨で空撮できなかった、3分という完成動画に対して撮影素材が足りなかった、ヨリの映像の他にもっとヒキの映像や、風景のシーンも撮影しておくべきだった、など、編集中に「あー、もう少しこういったシーンを撮っておくべきだったなぁ」ということがあります。

そんな時に、このArtgridの素材を入れることによって、動画のクオリティ、完成度を上げることが可能となります。

最後に三つ目のメリットとしては、撮影をしない動画編集者でも、PR動画を作成することができる、という点です。

映像制作といえば、撮影と編集がセットになることが多いと思いますが、「動画編集の仕事がメインでカメラを持っていません」「動画はスマホで撮影するくらいで、PR動画に使えるレベルのものを撮影することは難しいです」という人もいるかと思います。

そんな人でも、このArtgridを使えば、撮影をせずに、クオリティの高いPR動画を作ることができます。

このように、Artgridがあれば、仕事の幅が広がるのも嬉しいところですね。

プラン、価格、ライセンスについて

それでは、次にプランと価格、ライセンスについて、解説していきたいと思います。

Artgridには、

  1. Pro
  2. Creator
  3. Junior

の3つのプランが用意されています。

RAWやLogなどの素材もダウンロード可能で、CMやテレビ放送などでも使えるプロ向けのプランが、年間599ドル(月額に換算すると49.92ドル)

4K-8K素材がダウンロード可能で、YouTubeやインスタグラムなどで動画をアップするコンテンツクリエイターや、クライアントワークをしているビデオグラファー向けのプランが、年間359.9ドル(月額に換算すると29.99ドル)

そして、4Kは不要で、ルHDの解像度の動画がダウンロードし放題のプランが、価格帯が少し安めとなっていて、年間239.9ドル(月額に換算すると19.99ドル)

となっています。

いずれのプランも、永続的に使用できて、世界中のすべてのプラットフォームで使えて、収益化をしているYouTube動画としても利用することができるようになっています。

商用利用が可能となっているので、クライアントワークでも安心して利用することができます。

多くの著作権フリーの動画素材サイトは、ライセンス契約が複雑なところが多いのですが、このArtgridは、ライセンスが非常にシンプルなので、安心して、クライアントワークや、自分のYouTube動画などに使用することができます。

BGM・効果音を使えるArtlistも、ライセンス契約がシンプルでクライアントワークで安心して使えるため、独立当初から長年使っていますが、このArtgridも同じ会社が運営しているだけあって、安心して使えるのが嬉しいところですね。

3つのプランの中で最も人気なのが、真ん中のCreatorプランですが、月額に換算すると、29.99ドル、約4000円くらいで、4k-8kの素材をダウンロードし放題、となっています。

普通のストック動画素材を提供しているサービスで1本ごとに購入すると、数千円から1万円ちょっとしたりするので、ダウンロードし放題でこの価格というのは、非常にお得な価格設定なのではないでしょうか。

ひとつだけ気をつけておきたいのが、月額の料金が大きく記載されていますが、支払いは年間一括払いとなりますので、そこだけは注意していただければと思います。

どういう人にオススメか

それではこのArtgrid、どういった人におすすめか?と言いますと、

  • 個人で動画制作をしているビデオグラファー
  • たまに動画の仕事も頼まれるフォトグラファー
  • 動画を撮影することはないが、動画の編集をしている動画編集者
  • オンラインコースの作成やYouTube編集をしているコンテンツクリエイター、YouTuber

こういった方は、Artgridを使うことによって、仕事をスムーズに進めることができると同時に、仕事の幅も広がっていくのではないでしょうか。

また、個人の会社経営者、個人事業主、フリーランスの方で、動画を仕事にしていなくとも、動画を自分の事業に活用したい、と思っている方もいるかと思います。

そういった方も、Artgridを使うことによって、自分のビジネスや商品のプロモーションに利用することができるかと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回の記事を読んでみて、動画のストック素材を利用してみたい!と思った方は、ぜひArtgridの公式ページをチェックしてみて下さい。

Artgrid公式ページ

BGM、効果音をダウンロードし放題のArtlistはこちら

Artlist公式ページ
※Artlistは紹介リンクとなっていますので、2ヶ月分お得に利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ターナー動画人
デジクリ運営オーナー。無拠点で全国で活動するビデオグラファー&映像講師。 動画スキルを学びたい人向けに、撮影や編集に役立つ情報を発信中。 個人向け講座から企業向けコンサルまで幅広く活動していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。