無料から学べるオンラインスクールを開設しました

Sony a7Ⅲマニュアルフォーカス(MF)動画撮影時に便利な機能とは

manual focus

どうも、ターナーです。
Sony α7iii、オートフォーカス(AF)速くて最高ですよねー!
もうAFのみでいいんじゃないか!とたまに思うときがあるのですが、やっぱりマニュアルフォーカスはマニュアルフォーカスで、自分ですべてコントロールできてこれもまたいいですよねー。

写真のときはあまり使わないけど、動画のときはけっこう使うマニュアルフォーカス。
今回はそのマニュアルフォーカスを使いこなすのに役立つ2つの便利な機能をご紹介します。(以下マニュアルフォーカスはMFと記載)

それは、

ピーキングとピント拡大

それではひとつづ見ていきましょう。

まずは、

ピーキング

あなたは使ってますか?

これはピントが合っているところを色で表示してくれます。
ボクは赤色に設定していますが、好みやみやすさによって、青色や白色にも変更可能です。

慣れてくれば、フォーカスリングをまわすだけで、フォーカスがどこに合っているどこらへんかすぐに分かるようになりますが、最初の方は合っているかどうか分かりにくいもの。

そこで、このピーキングを表示させることによって、ピント合わせをラクにすることができます。

そして、このピーキング表示ですが、毎回メニューから開いていると時間がかかって仕方ありません。
ちなみにボクは、コントロールホイールの左にピーキング表示切替をカスタムで割り当てています。

普段は非表示にしておいて、ピントがきちんと合っているかどうか確認したいときだけ、左を押すと瞬時にピーキングを表示させることができます。

これすごい便利なので、ぜひカスタム設定してみて下さい。

続いて

ピント拡大

これはMF時にフォーカス合わせする際、拡大表示させて、ピントを合わせしやすくするためのものです。
ピント拡大を押して、もう一度押すと、4倍に拡大表示されるので、その状態でピント合わせすると、拡大表示せずに合わせるときと比べて格段にピント合わせをしやすくできます。

ちなみにボクはこのピント拡大をC2に割り当てています。
MF時に、C2を2回押すと瞬時に拡大表示させた状態でピントをあわせることができます。

さいごに

ピーキングとピント拡大、便利なのでぜひ使ってみて下さい。

ちなみに2つとも、メニューから毎回呼び出すのではなく、カスタムですぐに使えるようにしておくと便利なので、ぜひ設定してみて下さい。

それではまた!

ABOUT US

ターナー動画人
デジ道の運営オーナー。都内を拠点に活動するビデオグラファー&映像講師。 動画スキルを学びたい人向けに、撮影や編集に役立つ情報を発信中。 個人向け講座から企業向けコンサルまで幅広く活動していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。